2010-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやって数えてる? - 2010.04.29 Thu

 もっと頻繁に更新できるかと思っていたら、わたしもあっという間に木曜日になっていました。
 どうも、永坂です。一週間は長いようで、短いです。
 そして、原稿用紙で50枚というのも、長いようで短いです。
 「紙ふうせん」の創刊号は100枚が目安でしたが、第二号はその半分の50枚になっています。

 今回は、まずあらすじを書いてメンバーに見てもらい、その時点で気が付いたことなどをお互いに指摘し合い、本編を書いていく、というような流れになっています。創刊号の時は、あらすじは各自で書くだけで(書いていない人もいたかも?)、メンバーに見てもらうことはありませんでした。

 さて、このあらすじにも枚数制限があります。あらすじは5枚。
 あんまりあっさり書くとすぐに終わるけど、かといって詳しく書きすぎると5枚ではとても足りない。これまた長いようで、短いです。しかもよく考えてみると、わたしは枚数制限のあるあらすじを書いたことがなかった!
 まあそれは別にいいんですが、こういった枚数制限などがある場合、わたしは他人の力に頼って計数しております。一文字ずつ数えていく人はあんまりいないとは思いますが……。

 一太郎やWordなどでも文字数カウントできるし、ネットで「文字数カウンタ」で検索すればたくさんのページが見つかりますが、わたしはもっぱら「ライトノベルを書こう!!」さんの文章カウンターを利用しています。用紙を3種類から選べ、漢字やひらがななどの割合を計算してくれるのが便利。
 「ライトノベルを書こう!!」さんには他にも文学賞(主にライトノベル)の一覧や新刊情報、学習室や投稿室など多彩なコンテンツがあるので、物書きをしている人は一度のぞいてみるのも楽しいと思います。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

紙風船工房

Author:紙風船工房
創作小説サークル・紙風船工房の同人誌「紙ふうせん」の制作ブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
製作日誌 (27)
参加イベント (6)
新刊情報 (4)
紙ふうせん創刊号 (6)
紙ふうせん第二号 (6)
紙ふうせん第三号 (5)
藍川いさな (9)
永坂暖日 (2)
鳴砂謙 (1)
バ・カルディ (3)
三和すい (5)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。