2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊情報「紙ふうせん 第三号」 - 2011.10.30 Sun

 紙風船工房HPにお試し版を掲載しました。
 各話(一部除く)の冒頭を公開しています。
 Twitterを始めました。紙風船工房の最新情報をお知らせしていく予定です。

スポンサーサイト

新刊情報 「紙ふうせん 第三号」 - 2011.10.27 Thu

紙ふうせん第三号(作成中)


 予定価格:500円
 装丁:A5サイズ/オンデマンド印刷


 メンバー5人が書いた、読み切りオリジナル中編集。 

 第3弾は、「銀杏の木」をめぐるシェアード・ワールド。
 明治初期、戦後、現代へと続く、5つの物語。



【収録しているお話】
 「命と刃」(仮)      (作:八柳隆三/明治初期)
 「銀杏泥棒とほら吹き宮司」 (作:藍川いさな/戦後)
 「銀杏夜話」        (作:永坂暖日/現代物)
 「アヒルの木」       (作:三和すい/現代物)
 「夕暮れの流星」      (作:鳴砂謙/現代物)

 それぞれの話の冒頭を読むことができる「お試し版」を現在準備中。HPで公開しています。


 平成23年11月3日(祝)に開催される第十三回文学フリマにて販売します。
 興味のある方は、ぜひ紙風船工房のブース(C-30)にお立ち寄りください。


 第十三回文学フリマに、新刊が間に合いませんでした。申し訳ありません。
 次回参加する時には持って行けるよう頑張ります。
 
 

「紙ふうせん 第二号 -冬の贈りもの-  」 - 2011.10.26 Wed

紙ふうせん第二号の表紙

 価格:500円
 装丁:A5サイズ/オンデマンド印刷/114ページ


 メンバー5人が書いた、読み切りオリジナル中編集。 

 第2弾のテーマは「冬の贈りもの」。 



【収録しているお話】
 「冬の蝶」      (作:藍川いさな/異世界ファンタジー)
 「必勝の条件」    (作:永坂暖日/現代物)
 「Leeyaの妖精」 (作:鳴砂謙/時代ファンタジー)
 「空色の贈り物」   (作:三和すい/異世界ファンタジー)
 「スノースマイル」  (作:八柳隆三/現代物)

 それぞれの話の冒頭は、紙風船工房HPで読むことができます。


※平成22年12月に発行した既刊の情報です。
 発行時に情報を載せるのをうっかり忘れていました。
 在庫はまだあります。もちろん、平成23年11月3日(祝)に開催される第十三回文学フリマで販売します。
 興味のある方は、ぜひ紙風船工房のブース(C-30)にお越しください。
 
 

「紙ふうせん」創刊号 - 2010.05.16 Sun

「紙ふうせん」創刊号


 価格:500円
 装丁:A5サイズ/オンデマンド印刷/276ページ


 小説創作サークル「紙風船工房」のメンバー5人が書いた、読み切りオリジナル中編集。 

 第1弾のテーマは「挑戦」。 


【収録しているお話】
 「挑戦状の理由」  (作:永坂暖日/異世界ファンタジー)
 「六枚の翼印」   (作:三和すい/異世界ファンタジー)
 「悪女のおまもり」 (作:鳴砂謙/時代物)
 「深夜急行」    (作:藍川いさな/学園物)
 「猿面冠者」    (作:バ・カルディ/現代物)

 それぞれの話の冒頭は、紙風船工房HPで読むことができます。


【参加イベント】
 ・第10回文学フリマ [平成22年5月23日(日)]  終了しました
   メンバーである藍川いさなさんの個人参加です。
   サークル名は「くじら缶」、場所はB-02。
   「紙ふうせん創刊号」も販売しています。


 ※ 記事のカテゴリは「新刊情報」ですが、既刊情報です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

紙風船工房

Author:紙風船工房
創作小説サークル・紙風船工房の同人誌「紙ふうせん」の制作ブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
製作日誌 (27)
参加イベント (6)
新刊情報 (4)
紙ふうせん創刊号 (6)
紙ふうせん第二号 (6)
紙ふうせん第三号 (5)
藍川いさな (9)
永坂暖日 (2)
鳴砂謙 (1)
バ・カルディ (3)
三和すい (5)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。